うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

雅な絵皿を普段に使う楽しみ

開催中の棚卸し決算市から、
今日は中條正康さんの、
色絵金彩五寸五分皿をご紹介します。

15_kessan_0257.jpg
絵替色絵金彩五寸五分皿 5,400円 径16.5cmH2cm
決算市中は定価の20%引き(丸銀会員は定価の25%引き)

陶器ならではの柔らかな土味の素地に、
雅な趣をみせる絵替わりの絵付けは、
移ろう四季を楽しむ絵柄で、
使う器に施されるところが、
和の美意識ならではでしょう。

15_kessan_0256.jpg

懐石の料理が映え似合うだけでなく、
朝のトースト皿に使って楽しんでこそ、
今の器として活き活きとします。

15_kessan_0258.jpg

通常は見えにくい皿の裏部分まで、
絵付けが続く構図は見事で、
観察力のあるお客さま以外は気づかぬところ、
メンテナンスする使い手がより楽しめる、
作り手の粋な心意気です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3225-55c82403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad