うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

お茶を入れるのが楽しくなる急須ポット

開催中の藤田佳三 華のある普段器展から、
今日は三つの華やかなポットをご紹介します。

15_fujita_0140.jpg
紅安南急須ポット 16,200円
径10.2cmH11.5cm容積400ccほど


今回の個展には紅安南と赤絵と色絵の、
三種のポットが届いています。
藤田佳三さんは器はどれも使いやすいのですが、
急須ポット作りも達者です。

15_fujita_0141.jpg
赤絵急須ポット  14,040円
径10cmH11.5cm容積400ccほど


藤田さんは片口などと同様に、
口作りの感が優れていて、
ストレスなくスパッと良く切れます。
注がれる量の出方で決まる注ぎ心地も、
注ぎ具合のコントロールもしやすく、
使い勝手よい急須ポットです。

15_fujita_0142.jpg
色絵急須ポット 12,960円
径9.7cmH11.3cm容積400ccほど


そして何より三つの急須ポットとも、
藤田さんならではの華やかで気品ある絵付けで、
急須ポットをそれぞれに引き立てて、
お茶の時間にお茶を入れるのが、
楽しみになる急須ポットです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3236-80888396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad