うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

呉須の濃淡で広がる豊かな彩り

開催中の藤田佳三 華のある普段器展から、
今日は安南染付尺一寸皿の大皿をご紹介します。

15_fujita_0152.jpg
安南染付尺一寸皿 64,800円
径31.5cmH5cm


抱えるほどの大きさの皿に、
呉須の青の濃淡で描かれた、
繊細でいて動きのあるダイナミックな絵付けは、
豊かな彩りが見えてきて、
ずっと眺めていても飽きのこない作品です。

15_fujita_0153.jpg

このボリュームなので、
仕舞うより飾り皿として楽しみながら、
でも器なので機会があれば、
どさっと盛りつけるれば、
それは豪華で美味しそうな盛りつけになるます。

15_fujita_0154.jpg

日常的に使える藤田さんの五寸皿や五寸鉢が、
品格を力強さがあるのも、
この皿のような大きさの見事な作品を、
作り出す力を持っての仕事だからと、
改めの感じとれる作品です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3237-d1a9e382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad