うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

稜線の美しい粉引花入

藤田佳三 華のある普段器展も最終日です。
今日は華やかな食器のなかで、
目だたなかったかもしれませんが、
秀作の粉引菱型花入をご紹介してみます。

15_fujita_0190.jpg
粉引菱型花入れ 17,280円 W13.3cmD12cmH17cm

板状にした素地をくみ上げて作られた、
本体にロクロ挽きした口と、
4つの獣足を付けた構成です。

15_fujita_0184.jpg

直方体ではなく菱型の面をもち、
4つの側面と上下の2面の合わせて6面が、
12本の稜線を作り出しています。

15_fujita_0185.jpg

口のある上面と平らな側面の、
化粧土の濃淡などがわかりやすい見所ですが、
この花入れの魅力は美しい稜線だと思います。

化粧土をはじいて土味の見える稜線、
たっぷり掛かった稜線と、
化粧土の変化もみせています。

15_fujita_0183.jpg

菱型の姿にしたのも、
対角を正面にして稜線を、
愛でるためだと思います。
稜線の美しい粉引花入れです。
花を活けたときにより華やぐことでしょう。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3244-6592f812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad