うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

人気があるのは絵柄が可愛いからだけではないマグ

会津本郷の樹ノ音工房展から、
今日はサトウアカネさんの、
加彩ビーンズマグをご紹介します。

15_kinooto_0152.jpg
加彩ビーンズマグカップ 2,700円 径8.3cmH10.5cm

ビーンズマグは樹ノ音工房の個性あるマグで、
腰が絞られたお洒落なフォルムに、
大寿さんは鎬を施し灰釉やあめ釉で、
シャキッとした男前のマグに仕立てていますが、
アカネさんは楽しくデザインされた絵柄で、
ポップで可愛いマグに仕立てています。

15_kinooto_0153.jpg
加彩ビーンズマグカップ 2,700円 径8.3cmH10.5cm

ママとして子供が喜ぶために始めた仕事ですが、
描き重ねるうちに無駄がなくなり、
どんどん線が生きてきています。
結果として可愛いけど子供じみているわけでなく、
子供から大人まで使うと楽しくなる絵柄です。

高さのあるマグなので、
お茶やコーヒー以外にも、
お湯割り、ビールなどのお酒類まで、
マイカップとして愛用される方もいる、
多様に活躍するビーンズマグです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3265-3f9ddd1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad