うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

遊びがあるけど普段に使える角皿

開催中の小野寺友子 モダンですけど和です 展から、
今日は粉引角皿をご紹介します。

15_onodera_0059.jpg

食卓に並ぶ器はロクロで引き出す丸い器が中心です。
器としての機能から言っても、
制作能率も収納性や角がないことなど、
日常の器としては理にかなってはいるのですが、
たまには遊びの要素のある器が欲しくなります。

15_onodera_0060.jpg
粉引角皿大 4,752円 □21.5cmH3.5cm

といっても特別な晴れの場だけや遊びばかりではなく、
毎日の食材が美味しく映える器がいいですね。
そんな思いをもたれる方にこの角皿をお薦めします。

15_onodera_0061.jpg
粉引角皿中 4,320円 □17cmH3.5cm

底面が平らでプレートでありながら、
立ち上がりがあるので盛りつけの巾が広く、
料理映えする粉引なので、
思った以上に普段に使える器になるでしょう。

15_onodera_0062.jpg
粉引角皿小 2,160円 □12cmH4cm

型ではなく、板状の素地を組み立て手作っています。
その方がちょっと歪んでいたしして、
とっても愛嬌のある表情を見せてくれます。

15_onodera_0063.jpg

刷毛引きの粉引がより表情に個性をみせて、
同じ器がないので自分だけの器と出会えるところも、
器好きにはポイントに高い楽しみになります。

大中小あるサイズは目にも楽しく、
選択に嬉しい悩みが生まれて、
ついつい、揃えたくなる衝動がうずきそうです。

*より日常性を求める方には同形の白磁も届いています。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3278-73a66921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad