うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

楕円に見えますが鍋の部分は円形です

開催中の寺山光廣 銅を鎚つ 展から、
今日は変形丸両手鍋をご紹介します。

15_terayama_0037.jpg
変形丸両手鍋 77,760円
W30cmD25cmH12.5cm 1.9L


この鍋、楕円形の鍋に見えますが基本は丸鍋です。
丸鍋の両手が取り付ける部分が、
綺麗な自然な形で伸びていて楕円に見えます。

15_terayama_0154.jpg

付属の丸い木蓋をのせてみると、
ぴったり納まる丸鍋なのがわかります。

15_terayama_0038.jpg

丸鍋の使い勝手の良さがあり、
両手部分の耳があるために、
華やかでボリューム感があって、
台所の鍋というよりお座敷の鍋という、
豪華なお持てなし感があります。

15_terayama_0155.jpg

寺山さんのコメントには、
「見る角度で変わる印象」とあるように、
丸鍋から続く縁部分は楕円に納めています。
一枚の銅板を数え切れないほど打って打って、
丸から楕円に連続的な形を作り出しています。
寺山さんの技があってならではの形の鍋です。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3285-74a4f5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad