うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

なにかと使えて出番の多くなる片手鍋

開催中の寺山光廣 銅を鎚つ 展から、
今日は片手鍋 中深 4カップ用をご紹介します。

15_terayama_0101.jpg
片手鍋 中深 4カップ用 48,600円
径13cm8.7Hcm 手140cm


一枚の銅板から打ち出して作る銅鍋なので、
量産品のステンレスの鍋とは比べられない価格なので、
イメージとして特別扱いされがちなのですが、
空だきに注意する以外は普通に使っていただいて、
使い勝手が良いと感じていただくことの方が多いと思います。

15_terayama_0102.jpg

慣れなのですが能率がとても良いので、
ステンレスやアルミなどの普通の鍋よりも、
火を弱めにして調理してください。
ミルクなどあっという間に湧いて吹き出してしまいます。

15_terayama_0103.jpg

能率が良いというのは火の回りも良いということで、
調理する材料の型くずれなどしにくいのも特徴です。
ことこと煮込むのも得意技です。

使った後は、中性洗剤とスポンジで洗ってください。
綺麗に保つには拭いてしまうのが一番のようです。
コンロ周りの置いておくと油などが飛び散り、
調理のときにそれが焼き付いて色や染みになるので、
気になさる方は、少し遠くに置いてください。
鍋として性能的にはともかく優秀です。
仕舞うことなく色々使っていただくと、
愛着もわいてきて、早く元も採れると思います。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3286-8175a863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad