うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

両手鍋の基本

開催中の寺山光廣 銅を鎚つ 展から、
今日は両手鍋 丸縁をご紹介します。

15_terayama_0222.jpg
両手鍋 丸縁  木蓋 75,600円
径24cmH7.3cm 2.2L


径24cmの一番使い勝手の良い両手鍋です。
煮炊きする鍋としても、卓上で鍋料理でも、
基本形の両手鍋と言ってよい鍋です。

15_terayama_0219.jpg

火の周りの良さからことこと煮込む料理に、
抜群の力を発揮します。
煮込んだ肉はとろけるように仕上がり、
煮魚は崩れずに仕上がり、
豆料理も芯まで柔らかくふっくらと仕上がります。

15_terayama_0220.jpg

また、炎のコントロールが容易なので、
卓上で鍋奉行の腕を後押ししてくれた上、
手仕事の鍋の美しい仕上がりが、
鍋料理をより美味しそうに引き立てます。

15_terayama_0221.jpg

仕上げにオーブンに入れた料理も、
そのまま卓上にだして楽しめて、
魅力ある鍋がご馳走になります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3290-371bc0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad