うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

これで美味しい玉子焼きができます

開催中の寺山光廣 銅を鎚つ 展から、
今日は玉子焼き器をご紹介します。

15_terayama_0250.jpg
玉子焼き器 小 卵3個 45,360円
W19.7cmD12.3cmH3.4cm 手145cn


昭和時代の子供の3代嗜好に、
野球チームとお相撲さんと玉子焼きがあげられていました。
時代が変わって子供の嗜好は洋風に変わってきているのでしょうか。
和食ブームで厚焼きやだし巻きの玉子焼きが、
再注目されるとするとよいのですが。

15_terayama_0248.jpg

かつての昭和少年たちは、
健康のためにコレステロールを気にして、
玉子の数を控え気味なのでしょうか。

15_terayama_0249.jpg

近年はコレステロール制限のために、
必ずしも卵を控える必要もないという学説もあったり、
個人差と言う話や、何より適度な運動して、
過食や偏食しないことがあげられていたり、
卵のもつ栄養素がみなおされていたりと、
情報もいろいろです。

15_terayama_0247.jpg

「何事も過ぎたるは及ばざるがごとし」ということでしょう。
厳しい制限でも一日1個は栄養素として好ましい卵なので、
その一個は美味しい玉子焼きでいただきたいものです。
お好みで味付けとこの玉子焼き器で、
美味しい玉子焼きが出来上がります。

               甘庵 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3292-00febea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad