うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

煮込み料理も良いけど炊飯がお薦め

開催中の寺山光廣 銅を鎚つ 展から、
今回の中心になる両手鍋の蓋付タイプの、
両手鍋 銅蓋をご紹介します。

15_terayama_0027.jpg
両手鍋  銅蓋 113,400円
径21cmH20.5cm 2.6L


まずその存在感がいいです。
うっとりしてしまいます。

銅鍋の見た目からシチュウなどの美味しい煮込み料理を、
イメージされ方は多いと思いますが、
それだけはなく毎日使える炊飯にお薦めです。

15_terayama_0026.jpg

火の伝わりが良く、
火加減のコントロールが楽で、
重たい蓋でびしっと押さ、
美味しいご飯がたけると評判です。

15_terayama_0028.jpg

今回の個展には同タイプがいくつか届いていますが、
この鍋は2.6Lの容積ですので、
白米で四合から四合半以下までが目安になるでしょう。
もう一回り小振りな方で一合半から二合が目安です。

長い年月を使える鍋なので元がとれて、
毎日美味しいご飯を食べれるお薦めの銅鍋です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3293-0573136f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad