うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

氷の表情の花器

ゆっくり進む台風が広い範囲で影響を与えているようで、
荻窪も梅雨の雨が降り続いて蒸し暑い数日です。
開催中の荒川尚也 宙吹きガラス展から、
目に涼しい花器の「クラウン」を紹介します。

15_arakawa_0197.jpg
クラウン 21,600円 径12cmH18.5cm

まるで氷で出来ているような、
涼しさを思いおこせる花器です。
特に縁の部分はアイスクラックという手法で、
熱いうちに水などに浸けて急冷しで、
割れたりヒビがいれたのちに、
熱処理でもう一度溶かしてヒビを着け、
割れ部分を滑らかにしています。

15_arakawa_0195.jpg

その様子が、氷裂や霜柱やツララなど、
氷の表情そのもので、
暑い季節には涼感のご馳走になります。
寒い季節も温かい部屋では楽しみになります。

15_arakawa_0198.jpg

水をいれるとその部分が、
ガラスと一体のレンズ効果を見せて、
透かした景色を映したり、
照らされる光や置く場所で、
煌めきや輝きを楽しめます。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3304-cbd82794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad