うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

きりりと冷えた酒の味を後押しする酒器

開催中の荒川尚也 宙吹きガラス展から、
涼しげな盃とカタクチを紹介します。

15_arakawa_0209.jpg

荒川さんの澄んだ素地と泡が、
冷酒の涼感をひときわ引き立てて、
味わうことができる酒器たちです。

15_arakawa_0211.jpg
左:平盃 4,320円 径8cmH4cm
右:丸盃 4,104円 径6.5cmH4.5cm


ぐい呑仕立てなので一つずつ形や表情が違います。
顔つきの違う酒器がならび、
選ぶ楽しみあり、好みの盃は肴になります。

15_arakawa_0212.jpg
左:丸盃 4,320円 径7.5cmH5.5cm
右:渓流盃 4,320円 径5.7cmH7cm


カタクチは酒の注ぎ心地や音などが、
盃は手に持つ掌と口に運び口当たりが、
酒器としての味わいになります。

15_arakawa_0213.jpg
型カタクチ 6,840円 W13cmD8.5cmH8.4cm

ガラスの酒器ならではの楽しみは、
光をとらえることです。
透明な日本酒だと特に、光を集めて煌いたり反射したり歪めたり、
飲みながら変化する景色を楽しめて、
水遊びに似た涼しさを味わえます。

本格的な夏を涼しげな酒器で、
酒の味をよりアップして楽しみましょう。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3307-9dffeec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad