うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

見かけよりずっと口あたりの柔らかな木匙

35年目の大感謝祭を開催中です。
今日もお買い得品から甘庵のお薦め品をご紹介してみます。
伊藤玲さんの手彫り木匙漆です。
クルミ材を手彫りして漆仕上げにしているので、
軽くて優しい口あたりで使い勝手の良い匙です。

和の料理でも普通は、
ステンレス製スプーンを使っていることが多いと思いますが、
手仕事の器や和のしつらえだと、どこか浮きませんか。
そんな時にはぜひ使って欲しい匙です。

15_kansya_0335.jpg
伊藤玲 手彫り木匙漆仕上げ 2,808円 L=16.5cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

こちらはディナースプーンの大きさなので、
箸では食べにくく、掬いたくなる和の料理や、
鉢やボールからの取り分けなど、
カレーやシチュウーや麻婆豆腐などなど、
洋中エスニックにも似合います。

ほとんどの方が右手にもたれると思いますが、
右手で使うにはこの匙の非対称な形状が、
とても使いやすいんです。

15_kansya_0345.jpg
伊藤玲 手彫り木匙漆仕上げ 2,376円 L=13.5cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

もう一点は柄に少し遊びのあるもので、
サイズとしてはデザートスプーンやティスプーンで、
食卓のアクセサリーになりながら、
食材を選ばずにいろいろ楽しめます。

金属の箸を日常的に使わず、
角がある割り箸のほうが柔らかさを感じるのが、
和の味にあう触覚だと思います。
力強い刃の後は口にすると、
見た目のざっくり感ではなく、
不思議なほど柔らかく感じます。
それが木のもっている性質で、
住まいや道具から、
箸や椀など口に触れるものまで、
木の文化が根付いているのだと思います。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3314-1f58dfec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad