うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

花が活かされる花器

35年目の大感謝祭を開催中してから連日猛暑が続きます。
暑さの中、ご来店いただいて感謝しております。
本日も感謝の気持ちでお買い物いただいた時に、
「ブログを読んで、ランキングをクリックしました!」
と言っていただくければ、
レジ合計の時にさらに3%引かせていただきます。

15_kansya_0300.jpg
左:備前双耳一輪花入れ 18,900円
径9cmH21cm 桐共箱入り
右:備前双耳一輪花入れ 18,900円
径11cmH23.5cm 桐共箱入り

感謝祭中は定価の40%引き

今日は大感謝祭会場から破格にお買い得の、
伝統的な造形の備前花器を2点ご紹介してみます。
釉薬を施さない土のままで、薪窯で生まれた表情は、
古くさく感じる方もいらっしゃるでしょうが、
器は今の暮らしの中で活かしてこそ伝統的な器になります。
出来れば一度イメージを外していただいて、
花を活けて欲しいと願います。

15_kansya_0297.jpg

茶花の草花は間違いなく映えます。
不思議なくらいに洋花も映えます。
土そのものに近い備前の表情が、
草花を素直に受けとめて活かすからです。

15_kansya_0298.jpg

炎の流れで生まれた土肌の文様は、
花器の両面が異なり違う窯変を見せて、
裏表ではなくそれぞれに個性ある表情を見せます。
お好みや花材にあわせて選ぶのも楽しみです。

桐の共箱入りなので、
贈答品や記念品などにもお薦めできます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:激安・お得・最安値情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3319-31592a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad