うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

白い土肌の焼き締め急須ポット

開催中の「やさしい白の器」展から、
今日は、加藤財さんの白く調整した素地の、
焼き締め急須とポットをご紹介します。

15_white_0167.jpg
加藤財 白 急須 横手 10,500円
170cc 単品


ご紹介する急須とポットは、
加藤さんらしい丸みが美しい姿です。
そして何よりお茶を美味しく楽しめます。

15_white_0168.jpg

バランスから特別大きくない口なので、
しかも蓋と本体はきちっと隙間のない納まりで、
口縁の印籠内に茶葉が残ると蓋のしまりが悪くなります。
自然と茶葉をゆっくり静かに入れることになります。
ここから既に加藤さんのお茶を楽しむ仕掛けがはじまっています。

15_white_0163.jpg
加藤財 ポット 白 丸 11,550円
500cc 単品


茶葉にあわせて湯を注ぎ入れ、
茶葉がしっかり開いてくるまで待つ間も、
楽しみの時間になります。

15_white_0164.jpg

見計らって碗に注ぐと、
実にスムーズに美しい弧を描き、
翡翠色や紅に輝くお茶で碗が満たされ、
入れたお茶を味わう心持ちも自然と、
ゆったり満ちてきます。

お茶を入れることを楽しむゆとりや、
気持ちを込めてお茶を入れることが習慣になると、
能率だけではえられない、
豊かで落ち着いた時間になるでしょう。

加藤さんの急須やポットには、
喫茶の心得を自然と体得出来る仕掛けが、
組み込まれているようです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3330-4b5afd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad