うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

愛着の湧くマイカップ

開催中の「やさしい白の器」展から、
今日は、使うほど愛着の湧いてくる、
野波実さんの青白磁飛びかんなカップをご紹介します。

15_white_0205.jpg
野波実 青白磁 飛びかんなカップ 2,592円
径8~8.5cmH8.7~9cm 満水で200ccほど


お茶やコーヒーなどのソフトドリンクから、
ビールやお湯割りなど酒類まで、
自分のカップとして使いこむほど、
不思議なほど愛着がわいてくるカップです。

15_white_0120.jpg

このカップは「たまびき」といわれる、
器一つ分の胎土をロクロにのせて、
一つずつ挽きだしています。
能率的ではないのですが、
揃えることよりディテールや表情の質感が高く、
一つずつの顔ももち、力強くなります。

15_white_0122.jpg

ぐい呑みや茶碗もこうした方法で作ることが多いのも、
テンションの高い器を生み出せる方法だからです。

器を選ぶときには、量産品を選ぶときに、
均一な表情や形の歪みなどの基準での善し悪しではなく、
自分の感性を活かして好みを選ぶべきです。
きっと、自分だけのお気に入りの器と出会えます。

                 甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3332-b12f03d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad