うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの酒器が白いのはアワ

開催中の「やさしい白の器」展から、
今日は、細かなあわで白く見える、
西川孝次さんのアワぐい呑みをご紹介します。

15_white_0181.jpg

西川さんは沖縄でガラスに出会い、
廃棄ガラスから再生して作る手法を会得しました。
広島に戻った工房を開いてからも、
基本の姿勢を変えることなく作られています。

15_white_0182.jpg
西川孝次 水色アワぐい呑み 3,780円
径8.5cmH4.6cm


ガラスの粉が坩堝で溶け始めの時の、
アワがいっぱいの白い素地で作ることもあれば、
アワが抜けていった素地に、
再びアワを発生させた白い素地にして、
作り出すことも自在です。

15_white_0183.jpg
西川孝次 赤ポッチアワぐい呑み 3,996円
径6.5cmH7cm/span>

細かなアワで淡雪のような質感は、
硬質なガラスがふんわりと柔らかく感じます。
口あたりまで柔らかく感じてしまうほどです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3333-15733ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad