うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

のびやな花形に似合う白磁

開催中は雨の多かった「やさしい白の器」展も最終日になりました。
あいにく今日もはっきりしない天気で、
傘を手放せない一日になりそうです。

量産品の堅い白い器とは違った、
真っ白ではない柔らででやさしい白の器を、
ご紹介した企画展で手仕事の器の魅力を、
少しでもお伝え出来たらと企画しました。
第二弾として「真っ黒でない黒い器」も予定しています。

15a_white_0124.jpg
野波実 白磁 花ゆのみ 2,160円
径8.5cmH6.8cm


今日ご紹介するのは、野波実さんの人気定番の、
注いだお茶が花柄に浮き上がる白磁花形湯呑みです。

15_white_0125.jpg

玉挽きで一つずつ作るので、
のびやかに挽きだされたロクロに勢いがあり、
よく見ると一つずつの顔をもっています。
寸法が揃えることよりも、
美味しくお茶が飲めるように、
一碗を可愛がってもらえるようにと、
一つ一つに気持ちを込めて、作られた器です。

釉薬の白磁も硬質感がなく、
温かみさえ感じる表情をもった白で、
花形に仕立てられたこの碗の、
のびやかさを引き立てています。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3336-7c026c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad