うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

葛西義信展がはじまりました

蒸し暑いですがお日様が戻ってきました。
今日から葛西義信さんの器展が始まります。
北海道岩見沢から秋の器が届きました。

15_kasai_0356.jpg
葛西義信 ななかまど 飯碗 3,240円
径11.5cmH6.5cm


葛西さんの器は磁器を磁器をベースにした素地で、
しっかり焼き上げた丈夫な実用の器です。
しっかりした口縁の納まりや、
北海道の風土からうまれた長閑な絵付けです。

15_kasai_0357.jpg

これを使ってみると、
なんだか気持ちものんびりほっこりしてきて、
思いのほか絵付けが料理の邪魔をせず、
むしろ盛り映えするところも、
食べること、呑むことが大好きな、
作り手の暮らしから生まれた葛西マジックです。

15_kasai_0362.jpg
葛西義信 ブドウ 飯碗 3,240円
径11.5cmH6.5cm


いっぱい届いている中から今日は、
飯碗から2種をご紹介しています。
安心感のフォルムと飽きのこない絵付けは、
毎日使う飯碗として間違いない仕事です。

15_kasai_0363.jpg

新米が店頭に並びはじめる季節です。
飯碗をローテーションで衣替えのように変えると、
気分が新しくなって良いものです。
お気に入りの飯碗に出会えるかもしれません。
ぜひお出かけください。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3337-00881278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad