うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

普通に見えるところが凄い

開催中の葛西義信さんの「のどかな絵付けの器展」から、
今日は普通に見える平鉢をご紹介します。

15_kasai_0401.jpg
葛西義信 瓜の反り鉢 4,536円
径14.5cmH5.5cm


普通が凄いんです。
イメージとして良くある形ですが、
実際にはイメージで生み出された平均値で、
それは使い勝手がよく出番が多く目にふれやすいからです。

15_kasai_0403.jpg

もしも食器棚にまだこのタイプこのサイズの平鉢がなければ、
間違いなく使える器なので強くお薦めします。

五寸ほどの径と4cmの見込み、
つかみやすく安定した高台という、
和の器として間違いないバランスです。

15_kasai_0402.jpg

置いたままでも安定していて、
手に取って持っても食べやすく、
反った口縁は口あたりもよく汁も飲め、
重なりが良く収納性が高く、
磁器の素地は汚れにくく丈夫で、
レンジもオーブンも食洗機も気兼ねなく使えます。

無駄のないフォルムには品格も見え、
伸びやかに描かれた瓜は可愛くて飽きず、
晴れの場から毎日の食卓まで、
料理を映えさせて美味しさをアップする、
スパー凄い普通の平鉢です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3346-eadc5d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad