うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

器は料理が盛られて完成

開催中の「真っ黒でない黒い器展」から、
料理を盛りつけるともっと素敵になる、
久保田信一さんの浅鉢と盛り皿をご紹介してみます。

15_black_0527.jpg
久保田信一 長石釉鉄流描 浅鉢 4,104円
径18.5cmH5cm


まずは黒釉を流して描いた、
長石釉流描浅鉢をご紹介します。
黒織部を連想できるアブストラクトな文様が、
強く感じて料理を盛るのにどうかと思う方も、
いらっしゃるかもしれませんがご心配いりません。

15_black0003.jpg

それどころが、料理をもって完成する器、
使ってこそ美しい器をいっても良いくらいです。
久保田さんの奥様の記録画像をお借りして、
彩りが楽しい盛りつけ例もご紹介しています。

美味しい料理を作られる奥様は謙遜して、
切っただけ盛っただとか仰るのですが、
器を活かし料理の味をアップする、
ご夫婦競演の食卓ですね。

15_black_0490.jpg
久保田信一 縞柄盛り皿 8,640円
長石釉 径25cmH4.5cm


もう一つ、やはり鉄で描かれた、
一見は渋〜い印象の縞柄8寸皿です。
リム皿のフォルムでいても、
そこそこに見込みの深さがあり、
洋皿としても和皿としても幅広く使え、
渋い印象の黒が料理をぱっと華やかにして、
最後の味付けになる器です。

15_black003.jpg

こちらも奥様の記録画像をお借りして、
美味しそうな盛りつけ例をご紹介してみます。
器は使ってるとき、盛りつけられている時が、
一番美しいと感じます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3353-0fadc452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad