うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

武井順一木との会話が聞こえる器展がはじまりました

きょうから武井さんの個展がはじまりました。
匙から大きなコネ鉢まで暮らしの中で活きる器が並びました。

武井さんの仕事は木の素材や組成を素直に取り入れていて、
木の息づかいが聞こえるような空間になりました。
そんな中から今日は武井さんの定番になっている、
関節のあるサラダサーバーをご紹介してみます。

15_takei_0627.jpg
サラダサーバー 12,960円
山桜 拭き漆 L=30.5cm


握りの柄の端に折れ曲がる仕掛けがあります。
使い勝手の前にまず目に楽し納まりです。

15_takei_0628_2015100215275700d.jpg

木の匙に関節のような仕掛けがあって、
動くこと自体が珍しのですが、
奇をてらうという感じもなく、
そんな遊びを楽しむ道具として、
心にゆとりや豊かさが広がります。

15_takei_0787.jpg

甘庵が遊び、試したところ、
横に立てかけるように納まったり、
大きな鉢の縁にとどまったり出来ます。
ちょっと楽しいです。

15_takei_0629.jpg

関節の柄の先端はよく見るとデフォルメされた男女が見えます。
スプーンの方は肩に丸みがあり女性のようで、
フォークの方は肩にはりがあり男性のようです。
そんなところも武井さんらしい、
使うのを楽しむ仕掛けです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3361-07dd2bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad