うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使うのが楽しみになる手鏡

武井順一木との会話が聞こえる器展から、
3つの手鏡をご紹介します。

15_takei_0619.jpg

材は共通のウールナットですが、
柄やフレームにそれぞれのデザインが施され、
印象の異なる手鏡になっています。

15_takei_0620.jpg
ウサギ手鏡 16,200円
ウォールナット 拭き漆
W25.5cmD10.5cmH1cm


一つ目は武井さんの図案に多いウサギが、
動きのあるポーズで柄になっています。

15_takei_0621.jpg
手鏡 16,200円
ウォールナット 拭き漆
W35.5cmD15.5cmH1.8cm


二つ目は懐古的に思えるデザインなのに、
手にすると納まりが良く実用的で優雅な仕上がりです。

15_takei_0622.jpg
手鏡 16,200円
ウォールナット 拭き漆
W32.5cmD12.5cmH1.5cm


三つ目は実から若葉が伸びたした、
エネルギーあふれるデザインです。

同じウォールナットでも木目の違いや、
質感の個性を反映させているところから、
武井さんの仕事が木と会話から生まれてくるのが伺えます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3365-c29ad3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad