うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

凄いのは彫りより使い心地の良さの木匙

武井順一木との会話が聞こえる器展から、
小さい木の匙をご紹介します。

15_takei_0806.jpg
スプーン 3,240円 拭き漆
L=13~16cm


彫りのある匙が普通に使えるのではありません。
とても使いやすい匙に彫りまであるのが、
武井さんの木の匙の凄いところです。

楽しい図案や彫刻と言っていい丁寧な彫りが、
まず目に入ってしまうので、
確かにその彫りの素晴らしさからその点が、
一番の印象になってしまうのかもしれませんが、
本当に凄いところは使い勝手です。

15_takei_0807.jpg
スプーン 3,240円 拭き漆
L=13~14.5cm


ともかく一度使ってみるとわかっていただけます。
癖になるくらいの使い心地です。
木の持つ口あたりの良さ、手持ちの温かみなど、
実に使い心地の良い、他にない匙です。
食べ物をすくって口に運ぶという、
匙の主の目的のスムーズさは、
なまじの工業デザイナー作品より、
人間工学的に使いやすい匙です。

15_takei_0808.jpg
スプーン 3,240円 拭き漆
L=16~17cm


このとても使いやすい匙に、
武井さん、彫刻がオマケに付いてくると、
思って見直していただきたいと、
真面目に思っております。

具象や抽象のデザインされた彫りのない、
刃後と木目を楽しむシンプルな匙も、
大きさが同じだと同じ価格で並んでいますが、
武井さん匙のファンの多くの方が、
やはり絵柄やデザインの違う匙と、
買い足していく楽しみ方をなさっているのは、
丈夫で洗いやすくて使い勝手の良さの裏付けがあってのことと、
橋渡ししていて確信しています。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3367-947b62f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad