うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鶴見宗次さんの個展がはじまりました

美しい手あと展の副題通りに、
鶴見宗次さんの個展に並ぶ作品は、
抱える大きさの一品の花器でも、
ぐい呑みでも全てがロクロ挽きではなく、
手でのばして作り出しているためにロクロ目ではなく、
美しい手あとの表情をもっています。

15_haeru_0895.jpg
花器 32,400円
W14.5cmD24cmH22.5cm


そのため個性的で存在感がしっかりあります。
ところが料理を盛ってみると、
びっくりするくらいに納まりがよく料理映えします。
花器はただ一枝差すだけで緑の息吹を感じます。
花ならぱっと華やかな空間が広がります。

15_haeru_0913.jpg
六寸皿 4,320円
平均の径18cmH3cm


還元冷却の黒い肌合い魅力の鶴見さんの器が中心ですが、
白い素地で緑の自然釉のシリーズも、
使いやすそうな新作のマグなどが届いています。

15_haeru_0983.jpg
マグカップ白 3,240円
平均の径8.5cmH7.5cm


是非ご覧ください。
いつものようにHPでもご覧いただけます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3373-22c9c96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad