うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

二つの黒い土味

開催中の鶴見宗次美しい手あと展から、
使い勝手の良い径と深みを持つ、
小皿をご紹介してみます。

15_haeru_0999.jpg
右か従来からの土、左が今回届いた新しい土です。

今回は冷却還元の黒い土味でも、
印象が2つの違うタイプ届いています。
この小皿も二つのタイプが並んでいるので、
比較してみようと思います。

15_haeru_0930.jpg
小皿 2,160円
平均の径13cmH3cm

15_haeru_0931.jpg

初めに従来からの石をたくさん含んだ土です。
ザクッとした肌合いの土は、
石が溶けてキラリと光るのが特徴です。

15_haeru_0927.jpg
小皿 2,160円
平均の径12.5cmH2cm

15_haeru_0928.jpg

もう一つが今回の届いた含む石の量が少なく、
きめ細かなむちっとした土で、
土肌全体がマットな黒光りを見せます。

こうして小皿一つを見ても、
それぞれの土の特徴を引き出すまで、
しっかり焼き、足らないと何度も窯に入れ直している、
焼き切らないときがすまない鶴見さんらしさが伺えます。

焼きの甘い焼き締めは、
熱い飲み物を飲んたときに、
少し土臭さを感じてしまうモノがありますが、
鶴見さんの器にはそれがありません。
カリンカリンに焼けていて、
以外なほどに口あたりが滑らかでソフトです。
素地がガラス化しているように感じます。

使ってみると、釉薬が施されていないのに、
匂い移りがなく、汚れもさらっと落ちます。
すべてしっかり焼き切っている効果です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3375-60c3ad0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad