うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

表裏のなく美しい花器

開催中の鶴見宗次美しい手あと展から、
今回のメイン作品になる花器から、
2つをご紹介します。

15_haeru_1000.jpg

今回10点以上届いた花器は、
ボリューム感は似た感じですが、
形やフォルム、土の彩り、土味や肌合いなど、
一つずつ個性に溢れ魅力的で甲乙付けがたいのですが、
届いている花器の全てに共通する点があります。

15_haeru_0881.jpg
花器 32,400円 W19cmD17cmH26cm
15_haeru_0883.jpg
15_haeru_0884.jpg

どこから見てもバランスが整っていて、
正面と決め込む方向の判定が難しいです。
それでも飾り付けた時に、
この面を正面にした飾ろうと並べていきましたが、
翌日向きを変えてみると異なる表情になり、
それもまた美しくまとまっています。

15_haeru_0885.jpg
花器 32,400円 W21cmD21cmH18.5cm
15_haeru_0886_20151019105445240.jpg
15_haeru_0887.jpg

毎日適当だったり気分に合わせて変えることに、
それでも変化を楽しめても、
魅力がなくなる面がありません。
自然の作った造形に近いものがあります。

まるで石や岩や景色のようで、
花を生けたときに、
どんと重量感をもって揺らがず、
花を主体にして空間を納められるのでしょう。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3376-984ecd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad