うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

動きや表情が見えてくるピチャー

開催中の鶴見宗次美しい手あと展から、
扱いやすいサイズのピチャーをご紹介します。

15_haeru_0965.jpg
ピチャー白 6,480円
平均のW16.5cmD10.5cmH11.5cm
程よくいれた平均の容積450~550cc


注ぎ口と取っ手を持つピチャーは、
どこか姿に擬人化しやすいところがありますが、
鶴見さんのピチャーは手ひねりなので、
土肌の手あとがより個性を深めて、
いっそう動きや表情が見えてきます。

15_haeru_0966.jpg
ピチャー黒 6,480円
W16.5cmD10cmH10.5cm
程よくいれた容積450cc


鶴見さんの器は、
全体の素地の厚みが均一なのが特徴で、
そのため重厚に見える黒い焼き締めも、
見かけより軽めに感じたり、
飲み物を入れてみると、
予想以上に容積があったりします。

15_haeru_0968.jpg

このピチャーも径と高さが10cm前後円柱形で、
程よくいれて450~550程入るので、
飲み物や汁などいろいろな使い方を楽しめます。

15_haeru_0967_2015102211140651d.jpg

個性的でいてキュートな姿は、
一輪差しに使うのも楽しめます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3378-79593a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad