うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

うつわ選びの「ものさし」

うつわ塾 料理が映える器 展を開催中です。
5分ほどお時間をいただければ、
わかりやすく器のお話しをさせていただきます。
ぜひお出かけください。

今日のブログは甘庵流の器選びのポイントをお話しします。
甘庵がうつわ屋にを始めたきっかけに、
私自身の「うつわ好き」がありました。
それまで、使う側として器を選んでいた立場で、
店にに並べる器も「うつわ好き」の時に鍛えた
「うつわ選びのものさし」を基本にしています。
その「ものさし」を皆様にご紹介します。

15_utuwajyuku_1178.jpg
光藤佐 粉引汲出 2,700円
径8.5cmH5cm 陶器
加藤財 茶 急須 後手 10,500円
200cc せっ器


一番目に、自分の好きな器を選んで下さい。
らんぼうな言い方をさせていたただければ、器には二通りしかありません。
「自分の好きな器と、嫌いな器」です。 
器は使うほどに色艶を増していき、良い表情に変わっていきます。
まず、好きな器なら使う機会も多くなり、
自然に好きな器はより良くなる理屈です。

15_utuwajyuku_1039.jpg
小野寺友子 白磁なます皿 4,104円
径18cmH6cm 磁器


二番目に、自分の暮らしで色々と使える器を薦めます。
少なくとも三通りの使い方を思い興せる器を選んで下さい。
三倍使えて、三倍早く良くなることでしょう。

15_utuwajyuku_1059.jpg
中條正康 絵替チビ皿 1,620円
径6.5cmH1cm 陶器


三番目に、美味しそうな器を選びましょう。
ひとりひとり感じ方はそれぞれですが、
清潔に感じる、暖かそう、品がある、よく焼けている等々、
そんな言葉をよりどころなさって、
ご自分が美味しそうに感じる器を、探してください。

15_utuwajyuku_1176.jpg
光藤佐 黒釉鉢4寸 3,240円
径12cmH4.5cm 陶器


四番目に、普段使いの器なら、
収納のしやすい器を選ぶようにしましょう。
毎日使う器なら、重なる器、
出し入れのしやすい器であることが、大切な点です。

15_utuwajyuku_1136.jpg
巳亦敬一 四角鉢 大 緑線 5,184円
W15cmD12.5cmH6cm 吹きガラス


五番目に、盛り付けのしやすい器選んで下さい。
盛り付けの映える器は料理の腕前を後押ししてくれます。
逆に盛り付けに邪魔になる図柄や、型ものの器では、
折角のお料理も台無しです。

それ以外にも、場(晴ハレ、褻ケ)や時を考えて器を選ぶことも必要です。
お客様を迎える時、お正月、ひな祭り、クリスマス、誕生日といった、
楽しい季節の行事を意識すことや、
食卓にリズムをつけるを楽しみましょう。
「やきもの」の色々な知識も楽しみながらおぼええて下さい。
「うつわ選びのものさし」は、ひとりひとりが持っている物です。

後はどんどん使って、そこから得た経験や好みを、
あなたの「うつわ選びのものさし」に新しい目盛りとして、刻み込んで下さい。

最後に大事なこと、機会をのがさないようにして下さい。
手仕事の器との出合いは、「一期一会」です。
これはという器に出会ったときは、
おもむろにご自分の「ものさし」をあてて計り、
勇気を持って選び、そして「自分のうつわ」にしてください。

後はどんどん使って、そこから得た経験や好みを、
あなたの「うつわ選びのものさし」に、
新しい目盛りとして刻み込んで下さい。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3391-8ec0a550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad