うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

四季折々の飯碗

中條正康 心あたたまる器 展を開催中です。
今日は中條さんの絵替わりの器でも見られる、
四季折々の季節感が楽しめる絵柄が描かれた、
一つずつの顔を持つ飯碗をご紹介します。

15a_cyujo_0183.jpg
飯碗 小 3,780円 径11cmH5.3cm
椿、朝顔、紅葉、桜と季節の花が飯碗に咲いています。


色々みるとそれぞれがキュートで、
甘庵には似合わないとわかっているものでも、
いくつか揃えたくなる衝動が涌いてきます。

15a_cyujo_0186.jpg
飯碗 小 3,780円 径11cmH5.3cm
竹に雪、メダカと白鷺、秋草にトンボ、月を仰ぐ兎と季節の風物です。


幼い頃祖父母や両親が湯呑みだけは、
夏冬なのか交互に取り替えていましたが、
飯碗も四季とはいわないまでも、
夏冬で2つを使い分けるのも良いかなと、
改めて思いました。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3417-6c64bbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad