うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

おおどかな作行きの花器2点がとてもお買い得

開催中の師走市からお薦めの花器を2つご紹介します。
どちらも藤田佳三さんの作品です。
赤絵でも染め付けでもありませんが、
実は藤田さん本来の粉引と刷毛目の手法を、
十分に活かしている逸品です。

15shiwasu_0667.jpg
藤田佳三 俵壺花器 20,520円が40%引きで12,312円です
W19cmD11cmH15cm

粉引俵壺花器は李朝作品を彷彿をさせる作行きです。
俵壺の名前の由来の本体部分が特徴です。
ロクロ挽きして口を一旦閉じて作り出して横使いしています。
別にロクロ挽きした口を高台を上下に付けて形を整えています。

15shiwasu_0665.jpg

生白化粧とたっぷりの灰釉が、
おっとりとした姿をよりおおどかな作行きしています。

15shiwasu_0671.jpg
藤田佳三 鉄絵刷毛目徳利(花入れ) 定価13,824円が40%引きで8,294円です
径11cmH18cm

鉄絵刷毛目徳利はふっくらとした胴と、
大きめで伸びやかな口作りの姿に、
勢いのある刷毛目下地に描かれた、
筆の走っている力強い鉄絵が良くまとまっています。

15shiwasu_0672.jpg

土ものの質感を上手く活かして、
温かみのある存在感の中にも、
泥臭くなく気品をもっているところが、
さすが藤田さんの作品です。

どちらの花入もたくさんの花材でなくても、
枝振りの面白いもの、
虫食いのあるものなど、
一輪、一枝挿していただくことで、
そこに風情ある空間が生みだせる花器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3434-37c5e928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad