うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

のどかな絵付けですが上品な仕上がりの皿

開催中の「寿ぎのうつわ展」から、
今日は素朴で情緒のある可愛い絵付けの、
藤田佳三さんの紅安南舟形皿をご紹介してみます。

16_kotohogi_0941.jpg
藤田佳三 紅安南舟形皿 14,040円
W35.5cmD15.2cmH3.5cm
*ディテールを見ていただきたいので縦位置画像です


染め付けの下絵の上に、
点と線の細やかな上絵で、
赤、緑、瑠璃が効果的に描かれています。

ほとんどの空間を占める、
素地の白化粧の粉引部分の柔らかな表情が、
いっそう引き立ちます。

牧歌的にさえ感じるデザインですが、
舟形や計算された絵付けで、
品格のある仕上がりになり、
晴れの寿ぎの宴に使いたい皿です。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3446-f11a9283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad