うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

真っ白でない白に気品が漂います

開催中の光藤佐さんの個展から、
白磁高台皿を2点ご紹介します。

16_mitufuji_0190.jpg
白磁高台皿 五寸 11,880円
径15.2cmH10.3cm


李朝白磁を思わせる佇まいを見せる、
姿と釉調をもっています。

16_mitufuji_0192.jpg
白磁高台皿 五寸 11,880円
径15cmH9.5cm


灰が降り炎の中で芯まで堅く焼きしまった、
存在感のある質感と同時に柔らかく暖かな表情は、
うつわ好きには手にもって触れたくなる、
美しいヤキモノに仕上がっています。

16_mitufuji_0191.jpg

日常的には明らかに高さのある高台です。
李朝時代の高台皿は祭事など、
特別な使われたからでしょう。
光藤さんの高台皿が食卓にのぼれば、
私たちの気持ちを貴族にしてくれます。

16_mitufuji_0189.jpg

凛とした白い空間にさりげない食材を、
省いたしつらえで盛りつければ、
豊かな広がりが生まれることでしょう。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3451-161ecffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad