うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自動的にベストの盛りつけになる鉢

開催中の光藤佐さんの個展から、
だれでもバランス良く盛りつけが出来る
粉引五寸兜鉢をご紹介します。

16_mitufuji_0079.jpg
粉引五寸兜鉢 4,320円 径14.5cmH4cm

兜鉢と言う名前は兜を返したような形からで、
兜の縁にあたる部分がリム皿などを同じに、
料理としつらえたときの程度の空間を、
生み出してくれます。

16_mitufuji_0080.jpg

光藤さんの兜鉢はこのバランスが、
実に巧妙に配置されていて、
穴窯で焼かれた渋めの釉調や窯変の粉引が、
料理をより美味しそうに映えさせます。

16_mitufuji_0081.jpg

盛りつけるときに少し中高に、
ゆったりした気持ちで盛りつけるだけで、
誰が盛りつけても、
しつらえとしてはほぼ完成する、
盛りつけがオートマチックな鉢です。

盛りつけを意識して何度も使っていただくことで、
自然と盛りつけの楽しみを覚え、
より上手な盛りつけを、
身につけることができます。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3460-cab13665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad