うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

何気ないように見えて個性が光るマグカップ

光藤佐さんの個展は最終日になりました。
甘庵の大好きな器がたくさん届いていて、
もっとご紹介したいいろいろ器があるのですが、
今日は器としてとても身近でよく使う、
マグカップをご紹介してみます。
一見は何の変哲もなく見える、
シンプルで少し青みがかった白磁マグカップです。

16_mitufuji_0067.jpg
白磁マグカップ 5,400円 径8.5cmH8cm

そう普通に見えますよね。
逆にマグとしての機能からごく自然なフォルムです。
安定した円筒形が基本で、
さりげなくでも呑みやすい口縁、
ほぼベタな碁笥高台、
平たく太めでたっぷりしたハンドル。
これらは使いやすさの裏付けがとれたフォルムです。

16_mitufuji_0068.jpg

径と高さのバランスを生かした、
ハンドルの位置と付け方であり、
手にした時の納まり持ちやすさ、
何度も置いたり持ち上げる時の安定感、
それは実用の中にあっても揺るがない美しさです。

16_mitufuji_0069.jpg

細部を見れば穴窯で焼かれた、
灰かぶりや窯変の釉調の下に、
伸びやかなロクロ目が動的でいて、
上品であり気品さも内存している、
個性の光るマグカップです。

このさりげないマグカップが持つ、
器としての存在感や美しさは、
毎日使っていただくことで、
ゆっくりと使い手に還元してくれることでしょう。

             甘庵   


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3461-20dcb05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad