うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ネジ式の金物でシェードの着脱が簡単

開催中の「あかり 灯すと和む照明 展」から、
荻窪「銀花」オリジナルの照明器具共通の、
簡単なシェードの着脱方法をご覧にいれます。

16_akari_0319.jpg
16_akari_0320.jpg
金物を回し緩めてはずします。

磁器のソケットにねじ山があり、
ネジ付の金属金物が付属していて、
この間にシェードを挟んで締めてとめます。

16_akari_0314.jpg
シェエードを入れて金物のツバのある方を先にして押さえます。
16_akari_0315.jpg
金物をゆっくり回して締めてシェードを止めます。

外すときには金物を緩めれば、
簡単にシェードが外れます。
吹きガラスのシェードなので、
食器と同じにスポンジに中性洗剤で洗えば、
いつでもクリアなシェードを保てます。

16_akari_0316.jpg
電球をいれて点灯。
16_akari_0317.jpg
簡単でしょ。

画像はグーズネックタイプですが、
アッパータイプもペンダントタイプも、
共通して方式なのでどれも簡単に、
シェードが着脱できて、お掃除が簡単です。
長く愛用していただくために、
使い勝手が大切なので簡単なこの方式を選んでいます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3467-24e370b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad