うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

限定品でハンドメイドです

「あかり 灯すと和む照明 展」最終日です。
巧みの技があってこその照明器具ばかりで、
はやりのワードのハンドメイドや限定品そのものです。

16_akari_0340.jpg
道楽かん工房張り子
桃花ひな 6,480円 H11.5cm
おひな様も柔らかな光の中で優しい表情をみせています。


ただ、プロの技なので丁寧で細やかな仕事なので、
可愛いとか親しみとかの印象が、
もしかしたら欠けているのでしょうか?

一品作りした一つだけの吹きガラスシェードと、
規格品のサイズに合わせて形状は同一でも、
表情は一つずつの銅打ち出しのフランジで、
限定といより一品の照明器具です。

16_akari_0338.jpg
いつもより和むあかりで照らされている荻窪「銀花」です。

器とは違い工業製品の電球や工業規格の中で、
形作らなければならない照明器具だからこそ、
決まったサイズに納める部分がありながら、
一つずつの魅力を見せてくれているのは、
まさにプロの技あってのハンドメイド品です。

この照明器具の持っている魅力を、
もう少しお伝え出来ていればと、
甘庵の力不足がもどかしいく感じているうちに、
会期は終了になりました。
ただ、器の美しさや魅力と引き出すために、
普段のギャラリー内で、数点は灯していますので、
気軽にお声をお掛けください。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3474-9ad8da2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad