うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

普段使いの器展はじまります

2月26日(金)から久保田信一さんの個展がはじまります。
サブタイトルは”普段使いの器”です。
久保田さんのヤキモノは陶器が中心です。
磁器やせっ器に比べて軽くて柔らかな質感が持ち味です。

16_kubota_0347.jpg

使い込んでいくと貫入など少しずつ侘びていくのが魅力です。
そのためお茶道具などでは陶器が多くみられます。

16_kubota_0342.jpg

その陶器ならではの軽やかで柔らかな表情などを生かしつつ、
久保田さんの器は普段使いの器をして、
少しぽってりの縁端の形状などで使い勝手の良い、
気遣いの多い納まりでデザインされています。

16_kubota_0343.jpg

また、たっぷり目の渋めの釉薬を施して、
しっかり芯まで焼き切っています。

16_kubota_0344.jpg

結果として軽くて丈夫です。
盛り映えして料理が映えます。
表情が豊かに侘びていっても、
汚れたようにはなりません。

その上、品があって野暮さもありません。
懐石料理屋さんでも選ばれ使ってくれています。
ぜひ、手にとって見てみてください。
初日搬入になるのでちょって急ぎ働きになりそうですが、
会期が始まればいつものようにHPでもご覧いただけるよう、
がんばります。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3475-1a791655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad