うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

食材も映えますが器も美味しそうになる皿

開催中の「久保田信一 普段使いの 器 展」から、
食材はもちろん器も美味しそうになる皿を、
2サイズご紹介してみます。

16_kubota_0594.jpg
左:鉄彩灰釉小皿  2,484円 径15cmH2cm
右:鉄彩灰釉平皿 3,024円 径18.5cmH2.5cm


鉄彩灰釉の5寸と6寸のリムのあるプレートです。
洋皿として使えるフォルムに
和の伝統の鉄釉が活きているデザインです。

16_kubota_0598.jpg
久保田さんの奥様からお借りした久保田家食卓画像です。

少し渋めの自己主張を控えた彩りが、
料理や食材をただ盛りつけるだけで、
鮮やかに華やかに盛り立てます。

16_kubota_0597.jpg
五寸皿にはデザートカップ、六寸皿にはアイスカップが、
美味しそうに盛りつけになりました。


盛る物を受け止める力は、
器の受け皿としても効果を発揮します。
店内からデザートカップとグラスを選んできて、
乗せてみると・・・いいですね〜。
巳亦敬一さんとのコラボになります。

食器棚のなかのグラスやカップなどと、
取り合わせる楽しみも広がって来て、
料理のしつらえにもちょっと豪華さがプラスできます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3479-25380f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad