うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手作りの美しいレモン絞り

開催中の「久保田信一 普段使いの 器 展」から、
テーブル周りで実用的に使える道具の、
レモン絞りをご紹介します。

16_kubota_0506.jpg
レモン絞り 4,320円 径12cmH7cm

レモン絞りは陶芸の伝統技ではないので、
ロクロ技だけではなく立体構成力が必要になります。
さすが現代彫刻をなさっていた久保田さん。
実に見事に使い勝手の良い上に、
美しいレモン絞りに仕立てています。

16_kubota_0507.jpg

もしかして絞ってアルコールに加えてという、
個人的熱意が加わっているのか、
愛妻家なので奥様のご要望に応えたのか・・・。
今日は来場いただけるので伺っておきます。

16_kubota_0508.jpg
中空の裏を見ていて灯明台など骨董の生活道具を連想しました。

片口や急須やポットという注ぐ道具は、
口があったり手があったりで、
動物的だったり擬人化されますが、
久保田さんのレモン絞りも、
口があり手があって、
どこか可愛いユーモラスな顔つきをしています。
やきものの道具としてはゆるキャラ系かもしれませんね。

実用のお話しとして、
絞り部分が大きめでしっかりしているので、
オレンジや小振りなグレープフルーツも、
無理なく絞れそうです。

道具としての美しさを楽しみながら、
簡単に果汁やジュースを絞れる、
絞る注ぐとアクションを楽しめる器です。

           甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3483-5af55b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad