うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

”どんぶりばち”ですがマルチな”ボール”です

暖かい晴れの最終日になった、
「久保田信一 普段使いの 器 展」から、
久保田さんらしい器をご紹介します。

16_kubota_0427.jpg
鉄彩灰釉丼鉢 4,320円 径17.5cmH7cm

鉄の発色の釉調も地味で、
派手ではない丁寧なロクロ仕事で、
何気ない控えめな形で、
見過ごされがちですが、
器として実力のある鉄彩灰釉丼鉢をご紹介します。

16_kubota_0017.jpg

”どんぶりばち”という響きからは、
ちょと垢抜けない古くさい器と、
イメージされてる方もおいでかもしれませんが、
本来、丼鉢はマルチな器です。
表現を盛って、カタカナ言葉にするなら、
”マルチボール”とでもしたいところです。

16_kubota_0428.jpg

丼鉢として和の惣菜を思い浮かべれば、
煮物や和え物などを一緒盛りして、
家族や複数の人が箸を出しても安定感のある鉢として、
麺類やご飯類の丼として手に持って食べれてと、
すでに多用に使える出来る器です。

16_kubota_0429.jpg

加えて”ボール”として盛りつけをイメージすれば、
イタリアンでも中華でもエスニックでも似合い、
深さのあるボールとしての機能から、
シチューやスープなどの液体も盛りつけにも活躍します。

どうですか色々使えそうでしょ。
そして何よりもこの器の実力は、
一見渋くて地味な釉調だからこそ、
生野菜から煮込み料理まで素材の彩りを華やかに見せ、
このフォルムから多彩な料理を受け止めて、
美味しそうに盛り映えするところが、
この丼鉢の一番の魅力です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3487-381f6699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad