うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

美味しい器 春 展がはじまりました

今日は朝から暖かくて動くと汗ばむくらいの、
初夏のような陽気になってきました。
今日から「美味しい器 春 展」がはじまりました。

16_oishii_0461.jpg
鶴見宗次 手ひねり焼き締め白片口 4,320円
W14.5cmW9.5cmH9cm
野波実 マット白磁九寸皿 8,640円
径28cmH1.7cm


器は「器そのものが美味しそうでなければ」と、
甘庵は常々皆様のお話しています。
今回は春を感じる器、
美味しそうなイメージが膨らむ器を並べてみました。
そんな器から春の宴のしつらえをご紹介してみます。

16_oishii_0464.jpg
葛西義信
ぐいのみ 線文 1,944円 径5.2cmH5.5cm
ぐいのみ 網目 1,944円 径6cmH4.5cm
ぐいのみ サクランボ 1,944円 径5.7cmH4.3cm


野波実さんのマット白磁九寸皿に、
葛西義信さんのぐいのみと、
鶴見宗次さんの手ひねり片口白を取り合わせてみました。

16_oishii_0462.jpg

それぞれが互いを引き立て合って、
器をより美味しそうに映えさせています。
お酒は入っていなくても、
うつわ好きならきっと、
エアー酒盛りや妄想宴ができてしまいます。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3511-27413fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad