うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気温が上がると出番が多くなるガラス中鉢

今日は初夏のような陽気です。
気温が上がってくると食べたくなるものが変わりますが、
食卓に上る器も変えたくなります。
今日はそんな気分で西川孝次さんのガラス器、
淡青モール中鉢をご紹介します。

16_oishii_0458.jpg
西川孝次 淡青モール中鉢 4,860円
径16cmH7cm


勢いのある螺旋のモールで、
爽やかな淡い青い素地が
より効果的に仕上がっています。

16_oishii_0460.jpg

吹きガラスで一つずつ作るので、
並んでいる二つも微妙に個性があり、
選ぶときにも手仕事の器の楽しみになります。

16_oishii_0459.jpg

モールと言うのは竿に巻き取ったガラスを、
簡単な形に吹き込んで凸凹の縦線を作り出します。
このヒダがモールと言う立体的な装飾です。
伸ばしたり膨らましたりしても、
このモールを弱めず形の中に残す技法です。

西川さんは日常使いの器として作られているので、
この鉢にも作り手の優しさの技が見てとれます。
口端が折り返して二重になっています。
焼き物でも行う手法ですが、
さりげなく丁寧で思いやりのある仕事が、
西川さんガラス器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3513-c2be4a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad