うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

爽やかな青いガラス中鉢

このところ気温が上がり毎日が夏日です。
すっかり濃くなった葉陰が涼しげに目に映り、
食卓にはガラス器が欲しくなる季節です。
はじまった”吹きガラス展”から今日は、
青緑が涼しげな西川孝次さんの、
縁返し青中鉢をご紹介します。

16_glass_0060.jpg

西川さんお得意の深い青は、
複数の青と緑が重なりあい混ざりあっていて、
単色の色ガラスにはない奥行きがあります。

16_glass_0058.jpg
西川孝次 縁返し青中鉢 3,780円
径14.5cmH4.5cm


光を受けた陰影も重なりある青や緑の影になります。
食べ終わると手に持って光にかざして、
透かしたくなる衝動に駆られます。

16_glass_0059.jpg

事実手にもって光にかざすと、
万華鏡を覗いているように、
飽きることがなく眺めていたくなります。

でも器です。
縁を折り返して厚みをとった技ありの納まりは、
縁の陰影をみせ、欠けにくい使い勝手を生んでいます。
重なりも良いデザインで収納にも優しい配慮です。
盛り映えの良さから、料理からデザートまで出番の多い鉢です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3541-a5240c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad