うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

レトロな趣のグラス

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
泡の白と縁巻きの青が涼感ある西川孝次さんの、
青巻き泡面取りタンブラーをご紹介します。

16_glass_0207.jpg
西川孝次 青青巻アワ面取タンブラー 3,564円
平均のサイズ径7.5cmH11cm


青と白の対比で爽やかな涼感を覚えますが、
どこかレトロな趣があって、
甘庵の感じたイメージでは、
エアコンの涼しさではなく、
扇風機の涼しさのようなグラスです。

16_glass_0118.jpg

これからの季節には毎日フルで活躍する、
使い勝手の良い日常のグラスですが、
西川さんならではの技が盛り込まれています。

16_glass_0117.jpg

達者な金属の型の扱いで作られ面取りは、
手にしたときに滑りにくく馴染み、
シンプルな方法で泡を入れた涼しげな白い素地や、
口縁を丈夫にもする青い縁巻きも、
使い勝手を良くする納まりの中に、
飽きのこない姿や表情を生み出しています。

型を使った面取りも泡の素地も、
息を吹き込み一つずつ作り出す、
手仕事のガラス器ならではの優しい表情や質感が、
手にして口をつけ使ったときに感じ取れる、
宙吹きというガラス器の魅力です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3542-66eff4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad