うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

置く場所や光で彩りが変わって見えるガラス鉢

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
巳亦敬一さんの独特の淡い彩りで、
文様が入れられた平皿をご紹介します。

16_glass_0215.jpg
巳亦敬一 平皿 中 12,960円
径21cmH4cm


柔らかで少し乳白しているモスグリーンの線文が、
中心から放射状に広がるおとなしい彩りの皿です。
この皿は置いたテーブルなどの面の色や素材を映しこみ、
照らされている光の色合いを反映するして、
彩りの表情を変えてみせます。

16_glass_0214.jpg
ベージュの面に置いて電球色のライトの下では、
素地が赤みを帯びて見え、モスグリーンも黄色が強く見えます。


渋めで控えめな様子から受ける印象以上に、
盛りつけて料理を映えさせる力を持つ、
計算されたデザインです。

16_glass_0216.jpg

何でも美味しそうに映え、
またこの彩りから季節も問わない良さもあり、
自然と出番が多くなり、
長く飽きのこない
使うほどに愛着を持っていただける皿です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3544-f830f5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad