うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

一枝そえたくなるアイスペール

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
荒川尚也さんの花器として使われる方が多い、
アイスペールをご紹介します。

16_glass_0226.jpg
荒川尚也 アイスペール 7,236円
□12cmH15cm


アイスペールは名称として残っていますが、
氷りいれではなく、
花器として人気がある定番です。
同じ角のサイズで高さのある角花入より、
安定感があり身近に感じるフォルムが、
花入れとして売れているかもしれません。

16_glass_0083.jpg

確かに角形の形から、
底の隅に花材や枝ものの納まりが良く、
長さのあるものを何気なく投げ入れるだけでも、
ピタッと決まり活けるの楽です。

16_glass_0237.jpg

そして昨日のブログでもお話ししたのですが、
水を入れたときの底面の輝きや、
レンズ効果で美しさをまして、
花材をいっそう引き立てます。
ご愛用いただいているお客さまが、
プレゼントに使われて、
送られたかたがまたプレゼントにと、
そんなこともありました。

気温が上がってくると水をいれた涼感が楽しみたくなり、
花材がなくても色濃くなってきた緑の一枝を、
添えたくなるアイスペールです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3547-0ba9875d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad