うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

注ぐ一手間が楽しくなる注器

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
西川孝次さんの注ぐのが楽しくなる、
注器を4つご紹介します。

16_glass_0086.jpg

ミルク、ドレッシング、タレ、ソースなど、
食卓で注ぐ一手間は飲み物や料理を味わう前の、
心高まる楽しみの作業です。
盛りつける器が料理のうちのように、
注器は大切な演出の器になります。
夏に出番が多くなり活躍する、
お薦めのガラスの注器です。

16_glass_0233.jpg
左:西川孝次 ウグイス片口 3,564円
W8cmD7.5cmH6.5cm八分目で100cc
右:西川孝次 うぐいすピチャー 3,990円
W10cmD9cmH10cm 八分目で200cc


この片口とピチャーの2点は、
西川さんのガラスの原点になる、
コーラやビールの瓶を利用した再生ガラスです。
西川さんのこのシリーズを手にすると、
素材がイコール作品価値ではないのが実感できます。
クリスタル=高級というようなイメージは成り立ちません。
瓶を細かく砕いて坩堝で溶けたときに巻き込んだ、
たくさんの泡を魅力的な表情としてデザインされています。

16_glass_0231.jpg
左:西川孝次 スキあられクリーマー 2,160円
W7cmD5cmH8.5cm 八分目で70cc
右:西川孝次 スキピチャー 3,885円
W10cmD8.5cmH10cm 八分目で200cc


スキのクリーマーとピチャーは、
西川さんの型使いの巧みさがよく分かります。
吹き込んだ息で金属型から写しとった、
あられ文などの細かな突起は、
職人気質の巧みな技が生きています。

涼感のある注器が、
夏の食卓に一つあると、
食欲への味付けにもなります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3548-4c2e6601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad