うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼感がご馳走になるグラス

開催中の”吹きガラス展”から今日は、
荒川尚也さんの涼感にあふれた、
渓流グラスBをご紹介します。

16_glass_0229.jpg
荒川尚也 渓流グラスB 4,752円
平均のサイズ 径8cmH9cm


澄んだ素地だからこそ生きる、
泡と連なる小さな突起でデザインされた、
清らかな渓流を掬ったようなグラスです。

16_glass_0230.jpg

太めと細めの縦の泡文は、
素地に発泡材を巻き込み描いて、
落差のある流れを思わせます。
連なる突起は凹凸のある金物を挟んで作り、
動きのあるしぶきがイメージされます。

16_glass_0228.jpg

荒川さんのアトリエ近くには、
澄んだ流れが多くあり、
釣りなどで親しんでいる荒川さんだからこそ、
生まれたデザインかもしれません。

手にすると涼感にあふれ、
暑くなる季節には、
ご馳走になるグラスです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3549-94a440af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad